その他雑感

ビジネスに最適!VAIO SX14 レビュー(※ブラウンお奨め)

使い勝手のいいノートパソコン VAIO SX14

コロナウイルスの影響でテレワークが注目されたことで、家で仕事を行うためのノートパソコンに注目が集まっています。私はたまたま独立のタイミングでもあったので、使い勝手のいいノートパソコンを探してました。

その結果、VAIO SX14を購入し使用しています。(スペックなどは公式サイトをご参照ください。)実際使ってみると、会社員時代に使っていて不自由しなかったVAIO S13よりもさらに快適です。

テレワークを検討されている方はもとより、軽量モバイルPCを探す全ての人に探しているひとにとってお奨めです。なお私が購入したのはタイミングの関係で、2019年モデルになります。2020年モデルは今年1月に出たばかりということもあり、今買うのであれば(どちらにするかは)予算次第です。

以下が、私が購入したモデルのスペックです。ソニーストアで買いました。VAIOストアとどちらで買うか迷いますが、キャンペーンなどでも差が出るので、購入前に両方で比較した方がいいでしょう。詳細は別途説明します。

OS Windows 10 Home
ブラウン
画面 14型ワイド(1920×1080)
CPU Core i5-8265U(1.60GHz)
メモリ 8GB(オンボード)
ストレージ 第三世代ハイスピードSSD(256GB)
その他 LTE搭載,Officeなし
保証 長期保証<3年ワイド>




ブラウンの高級感がGood、軽量、豊富な端子類

まず、本機を購入するのであれば、ブラウンをお奨めします。スマートフォンに比べてカラーバリエーションが少ないノートパソコン市場において、このブラウンは希少性あります

ノートパソコンは実用性が最重要視されることが多いとはいえ、本機は落ち着きのある高級感が感じられ、所有する喜びを持つことができ満足度が高いです。

なお、特別モデルで赤、漆黒、勝色などが用意されていますが、価格差があります。購入前にソニーストア(実店舗)などで実機を確認することをお奨めします。

その他のスペックについてですが、以下になります。

  •  OS は  Windows 10 Home (※個人用途ならProは不要です)
  •  画面は 14型 1920×1080(フルHD)(※4Kもソニーストアで実機見ましたが、このサイズでは不要です)
  •  CPU Core i5-8265U(1.60GHz) (※持ち運ぶことの多いノートPCではCPUよりもメモリやストレージの方が重要です。Core i3でも十分です)
  •  メモリは 8GB(※安いPCは大抵4GBですが、Windows10は8GB必須です)
  •  ストレージは第三世代ハイスピードSSD(256GB)(※値段に差がない(256GBの場合)ので、ハイスピード一択です。)
  •  本体重量は約999g。ノートPCは200gくらい違うと持ち運びの使い勝手が全然違います。スマホ1台分違うだけではありますが、とても軽く感じます。
  •   LTE搭載モデルにしましたが、スロットがMicroSIMなので、スマホのSIMを差し替えて使いまわすのは面倒です。外出先で使うことが多い場合、データ専用SIMを用意しましょう。

ただ、本機ではCPUやメモリなど一般的なスペックに現れないところで重宝しているのが「端子類」になります。下の写真を見てください。
右から説明します。まずVGAポートですが、これを搭載するノートPCは少なくなりました。ですが、プロジェクタに投影する際、プロジェクタ側がHDMIに対応していないケースがあったりHDMIがあっても(HDMIケーブル含め)相性が合わず映らないなどのトラブルがたまに発生します。特にプレゼンをする場合、こうしたトラブルはヒヤヒヤものなのでVGAポートがあると助かります。

隣の有線LANポートもホテルで作業するときにあると便利です。(ホテルのwifiはつながりにくかったり遅かったりするケースがあります

その隣の隣、USB-C端子ですが、これも重宝しています。なぜならモバイルバッテリーからの電源供給・充電が可能だからです。たまにACアダプタを忘れたり、近くに電源がないときなど、いざというとき本当に助かります。

一番左のSDカードスロットですが、カメラから直接データを取り込めるため、PCに取り込む際にクラウド経由しなくてもよく、手間がかからず便利です。

最後に、ACアダプタも(これは他のVAIOも同じですが)軽量でかつUSB端子がついているため、ノートPCを使いながらモバイルルーターやスマートフォンの充電が可能です。

全体的に「何かあったときにあってよかった」という端子類が多く、モバイルユーザーの声が反映されているのだと感じます。

  •  VAIO SX14は軽量で豊富な端子類が魅力
  •  色は落ち着きを感じる「ブラウン」がお奨め
  •  ソニーストアやVAIOストアでは、予算に応じてCPU、メモリ、ストレージなど自由に選べますが、メモリに関しては8GB以上が必須