プロフィール

名前:設楽 英彦(しだら ひでひこ)

経営コンサルタント。得意分野はITです。
経済産業省登録 中小企業診断士(登録番号:417151)
第1種情報処理技術者

私のポリシー

  • 困っている人を助けたい。その手の届く限り。
  • 世の中で大切なことは「義理」「人情」「恩返し」
  • 少子高齢化をチャンスに変えていきたい。

ごあいさつ

ようこそ当サイトへ。中小企業診断士の設楽です。

私は大手電機メーカーに勤めるエンジニアです。エンジニアになったきっかけは極めて単純で、学校の勉強で学んだ「戦後の焼け野原から日本は世界でも稀にみる奇跡的な発展を遂げた。その原動力になったのは、電機・自動車を中心とした製造業である」というものです。大学に入った段階で「将来は電機メーカーに入ってエンジニアになる。人々の生活をより楽しく、より豊かにする製品を作る」ことを目標にしていました。

月日は流れ、インターネットの出現と共にものづくりのあり方は大きく変化しました。そんな時代の変化において、数多くのコンスーマープロダクトに携わらせてもらったことは、私の人生にとって大きな喜びでした。その中で得た貴重な経験の数々は、私にとって大きな財産となっています。

ですが、年齢・経験を重ねるうち、求道者的なエンジニアの生き方ではなく、もっと幅広く経営そのものに携わる仕事をしたい。そう思うようになりました。そして中小企業診断士という資格に巡り合いました。資格学校での学習と資格取得後の様々なお仕事、今まで知り合う機会のなかった方々との出会い。全てが素晴らしいものでした。まだ資格を取得して数年しか経っていませんが、とても充実し、濃密な時間を過ごしています。

経営者の方と接する機会にも恵まれました。実際の企業経営は、垣間見ただけであっても、大企業に勤めているときにはわからなかったようなことばかりでした。今、心の中にあるのは「経営者のよき相談相手、よきパートナーでありたい」という思いでいっぱいです。

私の好きな言葉は「積小為大」です。どんなことでも最初はうまくいかないものですが、頑張ってやっていけばやがて積み重なり大きなものになる。そう信じて日々を楽しんでいます。

どうぞ当サイトのコンテンツをご一読ください。そしてどこかで皆さまとお会いできる日を楽しみにしています。